写メ日記

私が、ちょこっとソープをしていた頃
帰りしな、
居酒屋のカウンターへ座りました。
同じ学生の人が働いてて、
話が盛り上がりました。
そして、
その人をその日にお持ち帰りして、
半年が経つことになるのです。


そこのアルバイトは、日払いで、
いつもそのお金で
自転車を走らせて
パチスロに行っていたそうです。
私のソープの収入は、
特に何も使ってなかったので、
その人の生活資金と、
パチスロ代を
全て負担することになりました。
ついでに、
私のマンションに入り浸り、、、
初めての彼氏だったから、
いろいろ分からなかったんです。


ソープに行く時も、
送迎車を2人で待って、
見送ってくれました。
今考えると、??だと思います。
でも、私は幸せだったのです。


パチスロの帰りしは、
決まって自転車2人乗りをして、
後ろから乳首を触ってました。
そうすると、すぐ立っちゃうから、
家に帰ったら抱いてもらってて
そこに関して、なんも不満もなかったし、
カラオケが上手で
マキシマムザホルモンを完璧に歌うのです。
最高だなあと思いました。


最後の別れの時は、
相手が先輩だったので、
地元に帰ってしまう時でした。
その人は、
完全に金銭感覚が狂ってしまったので、
初任給が母の日だったみたいですが、
それを全てパチスロで、すりました。


それからは、私は何も知らないです。
元気にしてますか?




ハロー師走ちゃん

2019/12/01 00:54:06|コメント:0件

今日、本当は出勤する予定でしたが
できなくなってしまいました。
風邪を引いて病院に行ったり、
あと、いろいろと不幸が( ´:ω:` )


最近、映画館で、JOKERを見てきました。
アーサー(主人公)は、存在の場所が本当になかったけど、
最後は、認められたようで、
なんだか救われたなって、泣いちゃいました。
かなり、悲しいお話でした。
アーサーはピエロの姿をよくしていたので、
ピエロ関連で、昔から好きな詩をふと思い出しました。



タイトル 幻影
中原中也

私の頭の中には、いつの頃からか、
薄命そうなピエロがひとり棲んでいて、

それは、紗の服なんかを着込んで、
そして、月光を浴びているのでした。

ともすると、弱々しげな手付をして、
しきりと 手真似をするのでしたが、
その意味が、ついぞ通じたためしはなく、
あわれげな思いをさせるばっかりでした。

手真似につれては、
唇も動かしているのでしたが、
古い影絵でも見ているよう――
音はちっともしないのですし、
何を云ってるのかは 分りませんでした。

しろじろと身に月光を浴び、
あやしくもあかるい霧の中で、
かすかな姿態をゆるやかに動かしながら、
眼付ばかりはどこまでも、
やさしそうなのでした。

この詩は私大好きなんですよね。



見たよありがとうございます!
らうめんさん
ヒロちんさん
りりぃさん(性感エステ&ヘルス京都コンフォート出張エステ/伏見/南インター)


見たよ返しありがとうございます!
りささん(タレント/道後/ソープランド)